良くある質問
お客様からよせられる数多いご質問の中から、特に多くご質問いただいた事例に対してユーユー商会が解決策をお答えいたします。
線
質問 住宅用火災感知器が義務化になるけど、どこにどういう種類の
感知器を取り付ければいいの?
答え 2009年までに住宅用火災感知器が義務化となります。
基本的には寝室・廊下・階段に煙感知器を、台所には熱感知器を取り付けます。実際に火災が起こった時を想定しますと、煙がまず出ます。その事からしても、煙感知器の方が火災の早期発見には良いと思います。台所に熱感知器がいいのは、誤作動を防ぐためです。魚料理などしただけで、煙感知器が発報してしまい、それがまた頻繁に起きますと狼少年になってしまいますから。この事から台所には熱感知器が適していると言えます。
感知器設置と同時に家庭用消火器があれば理想だと思います。
点線
質問 防犯カメラを設置したいのですが・・・。
答え

その場所に最適なものをお見積もり致しますのでお気軽にご連絡下さい。
使用方法によって取り付けるところは変わります。
防犯カメラと言うと、印象的には、犯人を映していると、認識している方が多いと思いますが、犯罪は未然にふせいだ方がいいかと思います。
その為、出来るだけ大きなカメラを付けた方がいいと思います。
訪問販売を入らせない手段にもなります。

点線
質問 型式失効消火器・使えそうもない消火器(壊れている・錆がある・
傷がひどい等)はどうすればいいの?
答え ますは消防設備士か、点検資格者に御相談下さい。(点検致します)お持ち頂ければお取引(有料)致します。(産業廃棄物の為)
点線
質問 消火器の訪問販売がありましたがどうすればいいでしょうか?
答え 良くある手口が消防署の方から来ましたというのがあります。通常消火器の値段は、3.5kg10型のタイプ(店舗・学校・施設などに設置してあるタイプ)で1万円以内で買えます。ホームセンターなどで売っている物(3.0kg10型以下)は5000円以内で買えると思います。
今までの情報では、訪問販売にひっかかった人は1本3万円位で買わされたとの報告を受けています。契約書などにサイン等をしてしまうと、裁判でも勝てなくなりますので、訪問販売だけは警戒してください。
点線
質問 自動火災報知器が作動してベルが鳴った場合は?
答え 1)まず、受信機を確認してどの場所が作動しているかを見ます
  (警戒区域のランプが点灯するなど)
2)警戒区域図を確認してください(地図による確認)
3)現場に行き状況を確認して異常がなければ復旧スイッチにより元に戻します。
4)最後に全てのスイッチが正常か確認します。
5)3)で火災のときは館内の人達を全員避難させ消防署に通報してください。
点線
質問 自動火災報知器の受信機に異常という表示がされ、
またピッピッと音がするときは?
答え ほとんどがバッテリーの容量不足と思われます。
点線
質問 非常通報装置に異常と表示されたら?
答え ほとんどがバッテリーの容量不足と思われます。
点線
※その他のご質問は、お電話(0287-63-8262)または、お問い合わせボタンよりご質問ください。